ミスターミニットでかかと修理をしてもらった靴、再びかかと部分がすり減ってきたので今度は近所の靴修理のお店に依頼をしました。

ミスターミニットでの修理レビューはこちら↓で書いています。
ミスターミニット クーポン利用で靴のかかと修理をやってみた感想

近所のお店に出した理由はいくつかあります。

★ミスターミニットで、またクロスセルされるイメージが脳裏をよぎった
★ミスターミニットが、家から少し離れている
★近所のお店のサイトを見たら、値段が安かった

サイトには、紳士靴のかかとのゴム交換は2000円~(税別)と書かれています。

税込みで、2,160円。

しかも、そのときは秋のキャンペーンとかで100円引き。

「ということは、2,000円ちょっとでやってもらえるのか・・・」と思い、依頼しました。

しかし、お店で提示された料金は2,808円。

どうしてそうなる・・・?

聞いてみたところ、長持ちするいい素材(ゴム)を使うとその値段になるそう。

安いやつなら、2,300円+税(税込2,484円)になるようでした。
しかし、サイトに書かれている2,000円というのは何のことだ?

???でしたが、そこでは深く追求せず、いい素材でやってもらうことにしました。

紳士靴 かかと修理の料金

ミスターミニットでクーポン利用で依頼すると税込み2,246円になると思います。
(いまは2割引きクーポンが配布れているので)

今回依頼したお店の一番安い素材でも、それ以上(税込2,484円)になってしまいます。

それが事前にわかっていたら、ミスターミニットに行ったなぁ・・・たぶん。

そこで「じゃあ、やっぱりいいです」と依頼するのをやめて、ミスターミニットに持っていくエネルギーまではありませんでした。

しかし、ゴム素材に種類があるということをこれまであまり意識してきませんでした。

ミスターミニットでも「どうされます?」とか聞かれたことはないような気が・・・

サイトを見てみますと、正規料金2,600+税のラバータイプでも3つの種類が載っています。

ここに出ています⇒紳士靴の修理:かかと(ヒール) | MISTER MINIT

お店の方がいい具合に見繕ってやってくださっていたのでしょうね、きっと。

今回依頼したお店とミスターミニットの中間くらいの位置に、また靴修理等をやっているまた別の業者さんがいます。

そこに自分の靴を見てもらいながら値段を聞いてみたところ、かかと修理は税込2,380円~でした。

安い素材だと2,380円で、擦り減りにくいものだとたしか3,240円。

2割引のクーポンが出ていたら、やはりミスターミニットが安い!