先月のことになりますが、ミスターミニットで靴のかかと修理をやってもらいました。

WEBでゲットできるクーポンがあるので、それを利用。

近くの店舗を選択し、表示されるバーコードを提示します。

スマホ画面で見せるか、バーコード画面を印刷して持って行けばOKです。

自分はスマホ画面を提示して割引してもらいました。

そのときのクーポンは20%割引となるものでした。

ミスターミニットの紳士靴のかかと(ヒール)修理は2,600円+税。

2割引きなので、2,080円+税。

ただし、靴の底が擦り減ってきており、そのままだと穴が開いてしまう可能性を指摘されました。

で、提案されたのが、底の張り替え。
(前底のみの張替えだと思います)

かかととのセットで、4,400円+税。
クーポン利用で3,520円+税。

迷いましたが、そこまで高級な靴でもないので、故障したら(穴が開いたりしたら)そこで捨てようと、今回は断ることに。

すると、中敷のような補強インソールを接着剤で付ける修理を提案されました。

それが、片方で500円+税かな。

★かかと修理⇒2,080円+税
★中敷in⇒1,000円+税
で、合計3,080円+税。

税込みで3,326円となりました。

ミスターミニットのサイトを見ると、紳士靴のかかと修理の時間は「15分~」と書かれています。

本屋さんにいったり、ウロウロしているうちに出来上がるスピーディーな仕上がりを内心期待していましたが、今回はかなわず。

口頭で伝えられた仕上がりは1時間目安で、実際に受取り表に記載された仕上がり時間は、1時間20分後の時間が書かれていました。
(ここはちょっと、「どういうことやねん」なポイントですね)

一旦家に戻り、閉店近くなってから再度取りに行くことにしました。

Before(修理前)
紳士靴 擦り減ったかかと

After(修理後)
ミスターミニットで靴のかかと修理

( ・∀・)=b グッジョブ

中敷補修インソールはこれ。
ミスターミニット 靴の補修・調整

実は、この修理をやってもらった直後、自分はあまりいい印象を持っていませんでした。

というのも、「底の修理・補修は本当に必要なものだったの?」という疑念があったからです。
クーポンを使ったこともあり、クロスセル(ついで買いを促すこと)されたのではないかと感じてしまったのです。

以前、別のミスターミニット店舗で、雨シーズンに防水・防護スプレーをクロスセルされ、買ってみたものの結局使わなかった経験も関係しています。

で、「ネガティブなことを書くのもなんだなぁ~」と、レビュー記事を書くのもためらってしまっていました。

しかし、その疑念は晴れました。

というのも、上記の靴がまた擦り減ってきたので、別の修理屋さんに持っていったところ・・・同じように底の減りを指摘されたのです。

で、ミスターミニットで中敷補修インソールを入れたもらった旨を伝えたら、「あぁ、なるほど」ってなっていました。

つまり、ミスターミニットの店員さんの提案は、売上げアップのためではなかったのです。
(それも多少あったかも知れないですが、ちゃんと靴の状態を見ての提案だった可能性が高いと、自分の中での印象を修正しました)

で、全体的な感想。

15分~20分といったスピーディー仕上げができず、2回家から足を運ばなければならなかったのはちょっと残念。
でも、クーポン利用で、かかと修理だけなら2,080円+税となるのは安くていい!

イイネ!(・ω・)b

クーポン情報はこちら→ミスターミニットのクーポン